本と映画と時々語学

書評、映画評、時々語学学習や時事ネタなど書き綴りたいと思います。

映画

映画『デンジャラス・ビューティー』

破天荒な女性エージェントが活躍するコメディをご紹介します。 報われず悪態をつきながらも毎日奮闘している社会人に観てほしい。 あらすじ キレキレのコメディ 見たことのない世界 新しい気付き おわりに あらすじ FBIの女性エージェント、グレイシー・ハー…

映画『ライフ・イズ・ビューティフル』

イタリア映画不朽の名作その2をご紹介します。 結構ネタバレします。 観たことがなくても名前は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。 あらすじ 愛する人のためのユーモア グイドの嘘とは 悲しみに明るさで立ち向かう おわりに あらすじ 1939年、…

新学期・新年度に向けて頑張る勇気や元気をもらえる映画12選

もうすぐ4月、新学期・新年度がやってきますので、新生活に向けて元気が出そうな映画をまとめました。長い。 少年少女も若者も大人も、ぴったりくる作品が見つかれば幸いです。 少年少女たちの葛藤と成長 1.遠い空の向こうに 2.リトル・ダンサー 3.く…

映画『月曜日のユカ』2

『月曜日のユカ』のレビューの続きです。ネタバレです。 矛盾と解放 日曜日の幸せ 体と心の愛 ユカが求めていたもの 映像の表現について おわりに 矛盾と解放 修は、仲直りのために花を家に届けたら迎えにきてくれたし、プロポーズしてくれたし、ユカの母も…

映画『月曜日のユカ』

日活の名作、加賀まりこの代表作と言われた60年代の邦画をご紹介します。 フランスのヌーベルヴァーグに影響を与えたとも言われる中平康監督作品です。 ラストまでネタバレします。 あらすじ ユカの信念 ユカと母 ユカと恋人 あらすじ 18歳のユカは、横浜の…

映画『マイ・ファーザー 死の天使』

ナチスの強制収容所で、非人道的な人体実験を繰り返した医師ヨーゼフ・メンゲレの息子が語り手の映画のレビューです。 父親の犯した罪について、戦後の時代を生きる彼が煩悶する模様が描かれています。 あらすじ ヨーゼフ・メンゲレとは 見知らぬ父とヘルマ…

映画『カスパー・ハウザーの謎』

生まれてからほぼ誰とも接触せず成長した男性が19世紀のドイツで発見されました。 実話を下敷きに、人間の愚かさや傲慢さを描き出した映画をご紹介します。 ネタバレしています。 あらすじ カスパー・ハウザーとは 人間の愚かさや偏見について 秘密を握る人…

映画『バチェロレッテーあの子が結婚するなんて!ー』

女友達の結婚式前夜に、スレたアラサー女子たちが青春時代を思い出しながら奔走するコメディをご紹介します。 知名度低いけど、SATC的な下ネタがOKな人はばっちり楽しめるコメディです。 割とネタバレします。 あらすじ 三十路の元高校生 少女時代と現在の葛…

映画『百万円と苦虫女』

平凡なヒロインのちょっと不思議な成長物語をご紹介します。 ネタバレします。 あらすじ 自立しそうでできない若者 そこに人間がいる限り 自分と向き合うためには 居場所と自分 おわりに あらすじ ルームシェアするはずだった知人に逃げられ、赤の他人と同居…

映画『ホーム・アローン2』

笑って泣けるクリスマスホームコメディのレビューです。 今更な時期ですが!笑 あらすじ 相変わらずのケビン 新しい出会い 裏テーマは母の愛 おわりに あらすじ 家族旅行でクリスマスはフロリダへ行くことになったマカリスター家。 昨年と同じように、出発日…

映画『アンジェラの灰』

貧しかったころのアイルランドを舞台とした、少年の成長物語をご紹介します。 暗いヨーロッパ映画の代表格と言ってもいいけれど、余韻が残り続ける不思議な物語です。 あらすじ 貧しい生活の中で フランクの成長と青春 おわりに あらすじ アイルランド人の女…

映画『ヒトラー 最期の12日間』

第二次世界大戦下でドイツの敗戦間際、 ベルリンで繰り広げられていたヒトラー政権最後の一幕を描いた映画です。 冬の景色が印象的でした。 あらすじ トラウデルの反省 ゲッベルス一家 ゲッベルス家とナチス ベルリンの戦い おわりに あらすじ ソビエト連合…

映画『素晴らしき哉、人生!』

クリスマス映画の名作古典をご紹介します。 素朴だけどほろっと泣けてしまうヒューマンドラマです。 あらすじ ジョージ・ベイリーと言う人物 ジョージを取り巻く人物 人生の素晴らしさとは おわりに あらすじ 1945年のクリスマスの夜、一人の男が自殺を図ろ…

映画『ホーム・アローン』

クリスマスに大人も子どもも楽しめるホームコメディをご紹介します。 一度見たら忘れられない設定と面白さです。 あらすじ シカゴに住むマカリスター家は、パリに転勤した親戚を訪ねて、クリスマスは親族一同で団体旅行することに。 出かけるのは10人以上の…

クリスマスを楽しむ映画7選

クリスマスの時期にぴったりな映画をまとめました。 クリスマス関連記事が目白押しな今日この頃。 クリスマスにまつわる愛や恋 ラブ・アクチュアリー アパートの鍵貸します レント 素晴らしき哉、人生! 家族で観られるクリスマス映画 34丁目の奇跡 ホーム・…

映画『レント』

クリスマスにぴったりの青春映画・ミュージカル映画のレビュー

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』

士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』を原作とした実写映画が、ハリウッドで、スカーレット・ヨハンソン主演で撮影されました。 SFのライトなファンで、原作未読の私が楽しく観られましたのでご紹介します。 映画鑑賞後に原作漫画を読んだので、ゆるりと比較します…

映画『ラブ・アクチュアリー』

クリスマスにぴったりの恋愛映画をご紹介します。 もう紹介され尽くしているのは重々承知の上で書きます! あらすじ それぞれの愛とクリスマス イギリスを代表する俳優たち コメディも青春もリアルも取り混ぜる おわりに あらすじ クリスマスの5週間前、ロ…

映画『オール・アバウト・マイ・マザー』

スペイン映画を代表する作品をご紹介します。 ペドロ・アルモドバル監督の作品の「女性賛歌」としての特徴を備えた第一作と言えます。 あらすじ 様々な「母」とジェンダーのありかた それでも人生は続く 他作品のモチーフ おわりに あらすじ シングルマザー…

映画『アパートの鍵貸します』

クリスマスの時期に観たい、名脚本家ビリー・ワイルダーによる不朽のコメディ。

映画『スポットライト 世紀のスクープ』

カトリック教会で長年行われていた性的虐待をスクープした、ジャーナリストたちのヒューマンドラマ。

映画『ゲーテの恋 〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜』

ドイツを代表する文豪ゲーテの、若者時代の恋に基づいた映画です。

痛快なクライムコメディ映画

痛快で楽しいクライムコメディ映画をまとめました。 主人公が捕まらないかハラハラしつつも、妙にワクワクを掻き立てられるジャンル。 珠玉のリメイク作品 モネ・ゲーム ジーサンズ はじめての強盗 ヨーロッパが誇る渋めの名作 ノッキン・オン・ヘブンズ・ド…

映画『エターナル・サンシャイン』

恋の記憶について考えてみたくなる映画のご紹介です。 名作恋愛映画のレビューは緊張しますが盛大にネタバレし、あまつさえ自分でコピーも考えてみます。 あらすじ 難易度の高いストーリー 恋は幸せも悲しみも持っている たとえ忘れたとしても 自分を作る記…

映画『抱擁のかけら』

ペドロ・アルモドバル監督と女優ペネロペ・クルスの黄金タッグによる映画のレビューです。普遍的かつ激しい愛憎の描かれたドラマ映画。

映画『ホワイトアウト』

ダムを占拠したテロリストとの戦いを描いたアクション邦画のレビューです。 ダムを乗っ取るテロリストのリーダーを佐藤浩市、彼らと戦う電力会社社員の富樫を織田裕二が演じています。 あらすじ 和製アクション巨編 後半に明かされる謎 おわりに あらすじ 日…

声に出して言いたいドイツ映画の台詞

ドイツ映画を観ていて、自分も思わず言ってみたくなったフレーズをまとめました。

映画『ジーサンズ はじめての強盗』

邦題で損している珠玉のコメディをご紹介します。 設定は地味かもしれないけど、いろんな人に勧めたいです。 あらすじ オールドブラックジョーク 謙虚に教えを請う強盗 最期まで見守りたくなる強盗 おわりに あらすじ ウィリー、ジョー、アルバートの3人は…

映画『バッド・エデュケーション』

スペイン映画の巨匠・アルモドバルの半自伝的映画のレビューです。

二度と作れない映画

今の時代や、今より先の時代には作れないだろうと思った映画をご紹介します。理由は技術革新や社会情勢の変化など様々。