本と映画と時々語学

書評、映画評、時々語学学習や時事ネタなど書き綴りたいと思います。

海外ドラマ

ドラマ『リベンジ』で学んだ英語表現

『デスパレートな妻たち』に引き続き、ドラマで学んだ英語表現をご紹介します。 kleinenina.hatenablog.com Drop the act. devastated We're done. Can't I just have a normal friend?

ドラマ『デスパレートな妻たち』で学んだ英語表現

過去にレビュー記事でドラマ『デスパレートな妻たち』のことを書きました。 作品の内容に絞った記事でしたが、今回はこのドラマで何度も出てきて覚えてしまった英語表現をご紹介します。 英語が堪能な方には今さらな表現ばかりだと思うのですが、英語圏で暮…

ドラマ『リベンジ』

米国ドラマのご紹介です。 タイトル通り、主人公の壮大な復讐劇をメインとしたストーリーです。 主演はカナダ出身の女優エミリー・ヴァンキャンプで、才色兼備で裕福な謎の美女として、数々の人物に復讐を仕掛ける女性を演じます。 壮大にネタバレしつつお送…

ドラマ『シャーロック』2

名脇役たち 主人公シャーロックやワトソンだけでなく、彼らの周囲の人々も忘れがたい個性を放っています。シャーロックの兄マイクロフトは、頭脳戦においてシャーロックと渡り合える数少ない人物の一人です。イングランド人らしい皮肉とウィットに富んだ言い…

ドラマ『シャーロック』1

初めてイギリスのドラマをご紹介します。 イングランドが誇る名探偵シャーロック・ホームズの強烈なキャラクターはそのままに、舞台を現代に置き換えたミステリシリーズです。 鉄板過ぎてレビューを書くのも今さらですが、シーズン4を心待ちにしながら書い…

ドラマ『デスパレートな妻たち』2

前回の記事に引き続き、米国ドラマ『デスパレートな妻たち』をご紹介します。 概要は前回のエントリーでご紹介したので、この記事では見どころについてとくと語りたいと思います。 4人の人生の変化 4人を取り巻く人々 もう一つのみどころ おわりに 4人の…

ドラマ『デスパレートな妻たち』

米国ドラマ史に残る対策であり、昼ドラ的一大叙事でもあるドラマシリーズをご紹介します。 あらすじ メインロールの4人 目が離せないシナリオ あらすじ 閑静な郊外の住宅街ウィステリア通りで、平凡な主婦メアリー・アリス・ヤングが拳銃自殺した。 主婦仲…

ドラマ『情熱のシーラ』2

引き続き『情熱のシーラ』の魅力を語ります。 前回はシーラ個人を描いた作品としての魅力を語りましたので、今度は大河ドラマとしての面白さをご紹介します。 大河ドラマとして スペイン語の原題はEl tiempo entre costurasで、直訳は「縫い目の間の時間」と…

ドラマ『情熱のシーラ』

久方ぶりにドラマのご紹介。 スペイン制作の作品で、NHKの海外ドラマ枠で放映されていました。 ヒロインの成長記であり、時代の体験記であるというところから、スペインの傑作朝ドラとも言えるのではないかと思います。 核心部分に触れないようにしつつも、…

Sex and the Cityと東京タラレバ娘2

で、ドラマ中盤で賛否両論の議論がやや巻き起こったりもしていた東京タラレバ娘について、前回書いたSex and the Cityと比較してレビューしたいと思います。盛大にネタバレしながら。 あらすじ SATCとの共通点 SATCとの相違点 あらすじ 売れない脚本家の倫子…

Sex and the Cityと東京タラレバ娘

映画の記事がほとんでですが、今週最終回を迎えた『東京タラレバ娘』を見るたびにSATCを思い出していたので、この機にネタバレを盛大にかましながら書いてみようと思います。 Sex and the Cityについて あらすじ 何歳になっても人生を楽しむドラマ メイ…