本と映画と時々語学

書評、映画評、時々語学学習や時事ネタなど書き綴りたいと思います。

ハリウッド映画

映画『ビフォア・サンライズ』

夏休みの1日の恋を描いた映画のレビューです。 学生時代に海外旅行に行ったことがある人は、思わず見入ってしまう作品ではないでしょうか。 あらすじ 偶然の出会い 何気ない時間の共有 言葉で語り尽くす 美しいウィーンの街並み おわりに あらすじ ウィーン…

映画『戦火の勇気』

湾岸戦争を背景にした映画のレビューです。 メグ・ライアンとデンゼル・ワシントンが主演を務めた作品をご紹介します。 戦場サスペンスという一面がありつつ、強いメッセージも持っている作品です。 原作小説の原書を読んだことがありますので、そちらにも簡…

映画『硫黄島からの手紙』

久々に日本語の映画を観ましたのでご紹介します。 クリント・イーストウッド監督『硫黄島からの手紙』のレビューです。 渡辺謙、二宮和也、加瀬亮など、ほとんどが日本人キャストで、ほぼ全編日本語のハリウッド映画です。 あらすじ 硫黄島の戦いとは 玉砕作…

映画『ハクソー・リッジ』

珍しくリアルタイムで観た映画のレビューをば。 直前まで観に行こうか迷っていましたが、結論から言うと心から観て良かったと思いました。 あらすじ 汝、殺すなかれ 命をかけた戦いとは 仲間たちの変化 日本側の描写 おわりに あらすじ 良心的兵役拒否者のデ…

映画『サイダーハウス・ルール』2

映画『サイダーハウス・ルール』のレビューの続きです。 成長物語として ルールと信念 人間の浅ましさと温かさ 希望を感じさせるラスト おわりに

映画『ドラゴン・タトゥーの女』

前記事でご紹介した『ドラゴン・タトゥーの女』の映画化作品についてレビューします。 この『ミレニアム』シリーズは、ハリウッドで第1作『ドラゴン・タトゥーの女』が、 スウェーデンで三部作すべてのエピソードが映像化されています。 ネタバレを続けなが…

映画『ガタカ』

SF映画の傑作、ガタカをご紹介します。 人間のDNAを操作できる近未来を舞台とした作品です。 レビューを書くのが難しそうで先延ばしにしてきましたが、このたび鋭意トライすることに決めました。 ラストまでネタバレします。 あらすじ 別人を生きる孤独 可能…

映画『7月4日に生まれて』

トムクルーズの代表作の1つであり、ベトナム戦争に対し大きな反省を投げかけた映画をご紹介します。 もうすぐ7月4日なのでこの映画を思い出しました。 あらすじ アメリカ独立記念日が誕生日の主人公ロンは、高校卒業後すぐに海兵隊へ入隊し、ベトナム戦争に…

映画『モダン・タイムス』

※午前中、編集途中バージョンがアップロードされてしまい、お見苦しい記事となり、すみませんでした。 喜劇王と呼ばれたチャーリー・チャップリンの代表作『モダン・タイムス』のレビューです。 時代は既にトーキーでしたので、有声映画なのですがほとんどの…

映画『エスター』

初めてガチホラー映画のレビューをご紹介します。 今までスペインのホラーコメディ『スガラムルディの魔女』以外はホラーの領域に足を踏み入れていませんでした。 kleinenina.hatenablog.com 好き嫌いなく観ますと いいつつも、ホラーだけは怖くて観られなか…

映画『イングロリアス・バスターズ』

クエンティン・タランティーノ監督が第二次世界大戦下のヨーロッパを舞台に選んだ映画をご紹介します。 タランティーノ監督作品のレビューを書くのは初めてです。 ブラッド・ピットなどハリウッド俳優が登場する一方で、ヨーロッパを中心に活動している俳優…

映画『ローマの休日』

『ティファニーで朝食を』に続き、オードリー・ヘップバーン主演の名作映画をご紹介します。 こちらはストーリーが少なからず有名ですね。 有名すぎてネタバレするのもいまさらですが、念のため書いておくとネタバレします。 あらすじ 王女が市井に降りると…

映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

少し久しぶりにロードムービーのレビューを書きました。 癒されるラブストーリーをお探しの方にご紹介したい映画です。 失恋のあとにぼんやり観られる映画としてもおすすめです。ネタバレしてます。 あらすじ 優しいラブストーリー 様々な人生模様 おわりに …

映画『ティファニーで朝食を』

自分に自信を持って生きたいと願っているすべての方に贈る名作映画です。 タイトルは誰もが知っているけれど、詳しいストーリーや結末を知っている人は、実は少ない作品なのではないでしょうか。 私自身、事前知識がない状態で観たところ、ラストで号泣しま…

エリン・ブロコビッチ

五月病になりがちなこの季節、仕事する元気が出るかもしれない映画をご紹介します。 社会人だけじゃなく、学生さんが観てもモチベートされるハリウッド映画です。 エリン・ブロコビッチを演じたジュリア・ロバーツは、この作品でアカデミー賞主演女優賞を受…

映画『テルマ&ルイーズ』

ハリウッド映画史に残る名作ロードムービーをご紹介します。 ラストシーンありきの作品なので盛大にネタバレしたレビューを書きます。長いです。 あらすじ 旅先で羽目を外した夜 テルマの変身 ルイーズの過去 おわりに あらすじ 高圧的な夫との愛のない毎日…

映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』

ハリウッドのクライムコメディをご紹介します。 米国に実在した詐欺師のエピソードをもとに、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化されたお話です。 もう1人の主人公としてトム・ハンクスが彼を追う捜査官役を務めています。 あらすじ 高校生のフランク・…

映画『エヴァの告白』

しみじみと愛について考えたいときにお勧めの映画をご紹介します。 ストーリーはシンプルですが、いつまでも印象に残る映画です。 あらすじ エヴァの強さ ブルーノの弱さ おわりに あらすじ ポーランド人のエヴァは、妹とともに移民するため長い船旅の末にニ…

映画『キューティ・ブロンド』

ヒロインが成長・活躍する痛快なアメリカンコメディをご紹介します。 思い切り笑ってスッキリした展開を楽しみたい時にお勧めです。 あらすじ 可愛いだけじゃないヒロイン 第一印象にとらわれないこと 頑張った成果は思わぬ形で あらすじ 学内クラブのスター…

映画『風と共に去りぬ』2

大作映画『風と共に去りぬ』のレビューの続きです。 前記事でヒロインのスカーレットについて書いたので、本記事では彼女にとって重要であり続けた2人の人物と、故郷への愛、小説との違いを書きます。 レット・バトラー 義妹メラニー 故郷への思い 小説との…

映画『風と共に去りぬ』

愛とは、人間とは、という壮大なテーマを描いた作品です。 厳しい時代を生き抜く強さや故郷への愛など、他にも人生にまつわる重厚な示唆に富んでいます。 激動の時代を生きる強いヒロインと、彼女を取り巻く群像劇がメインの、大河映画の傑作です。 あらすじ…

映画『ラ・ラ・ランド』

話題の名作を、ついに観に行ってきました! 前回挑戦した時は未遂に終わってしまったので、2度目の正直! 今回もネット予約だけでほとんど席が埋まってしまっていたので、休日に観たい方は早めに席を押さえる必要がありそうです。 上映規模はだんだんと縮小…

映画『モネ・ゲーム』

ハリウッドのクライムコメディ映画をご紹介します。 ロマンスとかどうでもいいから痛快で楽しい映画が観たい人にお勧め。 《あらすじ》 冴えないキュレーターであるハリー・ディーンが、傲慢で高圧的な上司シャバンダーに一矢報いるため、モネの贋作を用いて…

映画『ボーン・アイデンティティ』

ハードボイルドな王道スパイ映画をご紹介します。 アクションに分類されそうなものを書くのは初めてかも。 《あらすじ》 王道のかっこよさ 旅の仲間マリーとニッキー まとめ 《あらすじ》 ある嵐の夜、地中海で意識を失って漂流していた若い男性がイタリアの…

映画『メラニーは行く!』

ハリウッド映画のご紹介です。 内容に合ってて良い邦題だと思うのですが、原題のSweet Home Alabamaも名タイトル。 《あらすじ》 こんな時におすすめ みどころ アメリカ南部と北部について まとめ 《あらすじ》 NYでファッションデザイナーとして成功を収め…

映画『プラダを着た悪魔』

今週から新年度スタートということで、仕事をキーワードとした映画をご紹介します。 《あらすじ》ジャーナリストを目指すアンドレアは大学卒業後、ファッション雑誌『ランウェイ』編集長のアシスタントとして働くことになる。ファッションに興味はなくても出…

映画『沈黙』

公開からしばらく経っていますが、せっかく観たので感想を書き残したいと思います。 また、長崎の隠れキリシタンの歴史や関連作品についてご紹介します。 あらすじ 日本はキリスト教と出会ってはいけなかったのか 長崎と隠れキリシタン おわりに あらすじ ポ…