本と映画と時々語学

書評、映画評、時々語学学習や時事ネタなど書き綴りたいと思います。

コメディ

映画『奇人たちの晩餐会』

フランス発のシュールなコメディ映画をご紹介します。 「パリジャンは嫌な奴」というステレオタイプを全力で体現したかのような人物が主人公です。 あらすじ パリの出版社社長ピエールは、友人数人と、奇人変人を見つけては晩餐会に招き、その変わり者ぶりを…

小説『神去なあなあ日常』

初めて和書の小説のご紹介をします。 マイルドヤンキーに内定しかけていた横浜の高校生が、中部地方の山奥で林業を営む会社に就職することから始まる物語です。 染谷将太主演で映画『Wood Job!』として映像化もされました。 著者が三浦しをんということもあ…

映画『インスタント沼』

今週のお題「私の沼」 訳がわからないけど元気になれるコメディ映画をご紹介します。 タイミングよく今週のお題とリンクする映画だったので、意気揚々とレビューを書いています。笑 ここ数年で観た邦画の本数が少ないので、レビューの材料が底をつくのも時間…

映画『ブリジット・ジョーンズの日記』

アラサー勢も夢中になれるラブコメディをご紹介します。 コメディ要素が強く、少女漫画におけるギャグ漫画を見ているような気分になります。笑 ネタバレを盛大にかましながらレビューを書きます。 あらすじ 恋愛ギャグ漫画 明るいブリジットと温かい友人 変…

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』

架空の国を舞台とした渋めなコメディをご紹介します。 ある意味クライムコメディでしょうか。 登場人物に強い個性を持たせてストーリーへの興味を掻き立てさせるのはとてもイギリス的な手法だと感じます。 そんなこともあってイギリス映画にカテゴリ分けをし…

映画『ノッティングヒルの恋人』

アラサー勢も夢中になれる恋愛映画をご紹介します。 個人的にはイギリスを代表する恋愛映画と思っています。 同分類で『ラブ・アクチュアリー』を挙げる方も多いですが、私の中では不動のNo.1です。 というか、もっと早く観れば良かった!名作名作と言わ…

映画『メラニーは行く!』

ハリウッド映画のご紹介です。 内容に合ってて良い邦題だと思うのですが、原題のSweet Home Alabamaも名タイトル。 《あらすじ》 こんな時におすすめ みどころ アメリカ南部と北部について まとめ 《あらすじ》 NYでファッションデザイナーとして成功を収め…

映画『鴨川ホルモー』

久々に邦画のご紹介。 原作の小説も好きです。 《あらすじ》 同級生の面々 みどころ 《あらすじ》 二浪の末、晴れて京都大学に合格した安倍。 気づけば新歓ラッシュも終わってしまったが、葵祭のエキストラのアルバイトからの帰り道でサークルの勧誘を受ける…

映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』

ドイツ映画でおすすめは、と訊かれたら、筆頭に挙げたい作品です。 コメディ映画でおすすめを訊かれた時も、絶対にこれを挙げたいくらい、かっこよくて楽しくて切ない映画です。 ロードムービー界でも間違いなくトップです。 あらすじ 名優ティル・シュヴァ…