本と映画と時々語学

書評、映画評、時々語学学習や時事ネタなど書き綴りたいと思います。

九州

小説『マグマ』

才色兼備なヒロインが奮闘する経済小説をご紹介します。 あらすじ 地熱発電とは 3.11以前に書かれたと思えない分析眼 ヒロインのキャラクター おわりに あらすじ 外資系コンサルティングファームに勤務する野上妙子は、ある日出勤すると、自分以外のチームメ…

映画『めがね』

久々に邦画のレビューです。 『かもめ食堂』の小林聡美、もたいまさこを迎えて作られた、ゆるやか非日常映画です。 kleinenina.hatenablog.com 劇中の風景が初夏や夏に観るのにぴったりだなーと思いながらご紹介します。 あらすじ 春先の南の島に、スーツケ…

映画『くちびるに歌を』

『沈黙』に続き九州ネタでお送りします。 あらすじ 十五歳の葛藤 大人になっても続くもの おわりに あらすじ 五島列島の中学校に、美人で気だるげな音楽教諭・柏木ゆりが赴任してくる。 彼女が東京の音大を出たプロのピアニストだとわかると学校中が湧き立つ…

映画『沈黙』

公開からしばらく経っていますが、せっかく観たので感想を書き残したいと思います。 また、長崎の隠れキリシタンの歴史や関連作品についてご紹介します。 あらすじ 日本はキリスト教と出会ってはいけなかったのか 長崎と隠れキリシタン おわりに あらすじ ポ…