本と映画と時々語学

書評、映画評、時々語学学習や時事ネタなど書き綴りたいと思います。

ブログについて2

6月も下旬になりましたので、今月のブログをゆるりと振り返ります。

 

 

 

今月いただいた言及

今月は、2名の方に言及をいただいております。ありがたき幸せ!

ありがとうございます。

www.kuro6.com

www.pony-iroha.com

スターやコメントを頂くのが毎日の励みになっているのですが、言及をいただいたとき「紹介したいと思ってもらえた!」とさらにモチベーションが上がりました。

これからも「ええやんこの記事」と色々な方に思ってもらえるブログを目指します。

 

映画レビューの書き方

基本的に、「いやー映画ってほんっとにいいもんですね」とお伝えしたいというブログなので、好きな作品をポジティブに紹介することが目的です。

映画好きになり始めた頃、「有名作品」「名作」として名前を聞くことが多かった映画を中心にご紹介しています。

何年か前の私と同じように、映画好きになり始めた人が「これってどんな話なんだろ」と思った時に調べるのに使ってもらえたり、

また観たことのない作品について「そんな映画なのか観てみようかな」と思っていただけたり、

その映画を既に観た人に「そうそうそんな良さのある映画だったね」と思っていただけたら本望です。

ネガティブなコメントを持った作品は基本紹介しないので、「こんな作品が良かったです」という一点突破方式。

批評もほとんどしないので、重厚なコメントを探している方には物足りない内容かもしれませんが、映画の内容だけでなく、自分の考察も自分なりにお伝えしていく努力は続けたいと思っています。

 

邦画のストック。。。

普段観る映画が圧倒的に欧と米に偏っているので、最近邦画のネタが尽きました。

好き嫌いなく色々観ようと思っちゃいるのですが、台詞が多い映画、中身の濃い映画が好きなのが事実なので、展開の速いハリウッド映画や、ずっしり重厚なヨーロッパ映画に手が伸びがちです。

邦画の名作を開拓すべく、HuluからAmazonプライムへの乗換も戦略の一つとして検討中です。

 

 個別の記事について

満を持して書いた映画『ハゲタカ』の記事の日は全然PVが伸びなかったのが印象的でした。笑

経済ドラマと言うマイナージャンルで、かつ公開当時の経済ニュースを一通り読破していないとあまり興味の持てない映画だったかも。

というか、ニッチなネタでも面白さが伝わる筆力があればよかったのですが。

まだまだ修行が足りんと言うことで頑張ります。 

 

おわりに

今月は、アクセス解析を見る限り2回ほどスマートニュースに掲載されたようです。

 

 

どこに載っていたのかはさっぱりわからないままでしたが。。

記事が色々な方に読んでいただけるのは嬉しい限りです。

今後も地道に続けたいと思います。

  

  

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook