本と映画と時々語学

書評、映画評、時々語学学習や時事ネタなど書き綴りたいと思います。

ブログについて7

最近めっきり更新頻度が落ちてしまいました。

公私共にバタついておりまして、スター返しもおぼつかない状況です。

そんな中でも見てくださっている皆様、本当にありがとうございます。

 

もうリミッターが外れて映画レビュー専業ブログになっております。

本のことはもしかしたらたまーに書くかもしれませんが、語学のことを書くとしたら別のブログを立ち上げようと思います。

しかし、実際いま、それほど語学のことで書きたいことはないので、映画を理解するのに外国語の知識を役立てるくらいにしようと想定中です。

  

今年に入って書いた記事の数はあまり多くないのですが、フランス映画とイタリア映画を少しでも強化できるように頑張りたいです。

あと、白黒時代までさかのぼる昔の名作も。

U-NEXTという渋めの動画サービスを閲覧しているからこそ、このへんに集中的に取り組みたいです。

 

はてなで色々な方の映画ブログを観ていると、古今東西世界にはいろんな良作があるんだなと思い知らされます。

ツイッターでも最新作の情報が山のように入ってきて、死ぬまで映画に飽きることはなさそうです。

いやー映画ってほんっとにいいもんですね。

 

映画もブログも好きなので、またガシガシ更新できるようになりたいと思いつつ、当面はローペースで続けてまいります。

短いですが、今日はここまで。