本と映画と時々語学

書評、映画評、時々語学学習や時事ネタなど書き綴りたいと思います。

フランスの音楽 Carla Bruni

フランスの歌手と言えば忘れちゃいけないカーラ・ブルーニをご紹介します。

歌手としてだけでなく、モデル、女優、果てはファーストレディと、様々な形で活動してきた女性です。

 

 

 

カーラ・ブルーニのプロフィール

カーラ・ブルーニはイタリア・トリノ出身で、両親ともに音楽家の裕福な家庭に生まれています。

7歳の時にフランスへ家族で移住していますが、この理由は左翼テロ組織「赤い旅団」による富裕層の身代金誘拐が相次いでいたので安全対策と言うことらしいです。

想像がつかない。笑

スイスの寄宿学校に通ったり、パリ第一大学に進学したりと名家の令嬢にありがちな秀才ぶりを発揮する一方、在学中にモデルデビュー。

以降、29歳で実質的に引退するまでファッションモデルとしての活動を続けます。

2000年代には歌手に転身し、アルバム『Quelqu'un m'a dit』を発表します。

そして2007年、それまでも私生活のゴシップで絶えず話題を提供してきた彼女ですが、ニコラ・サルコジ大統領との交際が報じられます。

翌年の2008年には結婚し、芸能活動を続ける傍らファーストレディとして大統領と公の場に現れるようになりました。

モデルをしていたこともあって長身のナイスバディが目立つ彼女ですが、伝統的に背が低いと言われるコルシカ出身のサルコジ氏と並ぶと、それが際立ちます…。

Wikipediaをみる限り、お騒がせ芸能人としての一面もあるようですが、ここではひとまず音楽に限ってご紹介します。

 

アンニュイな歌声

 アルバムタイトルになっているこの曲↓が、初めて聴いた彼女の曲でしたが、序盤から「何だこの歌声はー!」という新鮮な驚きがありました。

当時、サビでこれでもかと高音を出す日本のポップスや米英のロックしか知らなかったので、こんな艶っぽく柔らかく歌う方法があるんだと感激しました。

 

www.youtube.com

 

 

こちら↓は少しメランコリックな雰囲気ですが、彼女の歌声と曲がやはりよく合っています。

アリゼもそうでしたが、声質とぴったり合った曲を歌い続けることによって、その人ならではの空気感というか、雰囲気が確立されていくような気がします。

www.youtube.com

 

 

明るい昼下がりに似合いそうなこちらの曲もいい感じ。

www.youtube.com

 

おわりに

カーラ・ブルーニの本業は歌手ってことでいいのか?そうなのか?と訊かれるとあまり自信が持てませんが笑、 歌が気に入ったのは事実なので紹介させていただきました。

これなんかも、小気味よい編曲がかっこよくて好きです。

www.youtube.com

ゆっくりと柔らかみのある歌声が聴きたい時におすすめのアーティストです。

 

 

 

Quelqu'un M'a Dit by Carla Bruni (2008-01-13)

Quelqu'un M'a Dit by Carla Bruni (2008-01-13)

 

 

 にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村