本と映画と時々語学

書評、映画評、時々語学学習や時事ネタなど書き綴りたいと思います。

映画が好き

映画の記事をいろいろ書いてみています。

本の話も、と思うのですが、本を消費するのは映画より時間がかかるのでもう少し蓄積してからと思っています。

 

鉄板映画からニッチなヨーロッパ映画まですべからくカバーしたい。

という野望を持ちつつ書いています。

まだ記事がそんなにないけど、すごくマイナーなやつと超メジャーなやつの振れ幅は大きいです。

作り手や舞台も様々、日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、スペインの映画が出てきました。

フランス映画やイタリア映画は未紹介なのでこれから書かなければ。

今後も広い守備範囲を維持したいと思います。

 

Huluで映画を消費していますが、鉄板映画や名作映画のラインナップにやや難ありと思います(最新のドラマやバラエティが充実しているので、テレビがわりに使うには助かっています)。

有名作品ならAmazonプライムビデオで事足りる、という声もあるので併用を検討中です。安いし。

tokumanabi.hatenablog.com

 

映画は映画館で観なきゃ!という人も多いと思うのですが、個人的にはDVDとかで観ても楽しみ方に違いはそんなに出ません。

面白い映画は面白いから。

映画館で観ると単純に高いので、コスト節減のためにもHuluなどをフル活用しています。

GEOやTSUTAYAは残念ながら、自宅の近くに大きい店舗がなく、欲しい作品がほぼ手に入らないので活用できていません。

あとはAmazonマーケットプレイスで激安な中古品を探したりとか。

ただ、映画館でやってる作品は、人と一緒に観に行けるというのが嬉しいです。

作品選定にも気合が入ります。

 

今年度は、映画ファンなら誰もが名前を知っている名作を、もっと数多く観て行きたいと思います。

白黒映画の時代の作品も観たい。毎年クリスマスの時期に観よう観ようと思いつつ見逃している『素晴らしき哉、人生!』とか。

 

過去の作品を観つつ、上映中作品もちょこちょこ紹介したいです。

 映画館にたくさん行けるように頑張ります。

 

やること一杯あるなー!

 今日は振り返りと宣言のみで短く。それでは。

 

広告を非表示にする