本と映画と時々語学

書評、映画評、時々語学学習や時事ネタなど書き綴りたいと思います。

2018-03-11から1日間の記事一覧

映画『マイ・ファーザー 死の天使』

ナチスの強制収容所で、非人道的な人体実験を繰り返した医師ヨーゼフ・メンゲレの息子が語り手の映画のレビューです。 父親の犯した罪について、戦後の時代を生きる彼が煩悶する模様が描かれています。 あらすじ ヨーゼフ・メンゲレとは 見知らぬ父とヘルマ…