本と映画と時々語学

書評、映画評、時々語学学習や時事ネタなど書き綴りたいと思います。

2017-07-08から1日間の記事一覧

小説『斜陽』

文豪・太宰治の代表作『斜陽』をご紹介します。 10代の時に青空文庫で読んだ際は何の感慨もなかったのですが、アラサーになって読み返したところその筆力にひきました。 滅びの美学という言葉がぴったりです。 あらすじ 日本版『桜の園』 浮世の殿上人 伊豆…